世界が認めるワイン・QS

AITANA で販売しているワインはどれも選び抜いた美味しいワインですが、その中でも、特におすすめしたいワインが QS(キューエス)です。世界が認める特別なワインです。

お勧め理由① 有名醸造家によって生み出されたワイン

QS はスペインワインを代表する醸造家 2 人によって生み出されたワインです。
一人目は、スーパー スパニッシュの代表格として上げられるワイン「ピングス」を生み出した有名な醸造家ピーター・シセック氏。ピングスは 1995 年の初ヴィンテージにしてロバート・パーカー氏から、『100点』の評価をされました。

二人目は現在のスペインで最もビオディナミ農法に詳しい一人と言われているジェローム・ボウナウド氏。ピーター・シセックのワイナリー(ピングス、アシエンダ・モナステリオ)の畑の管理を全て任されている注目の醸造家です。

「QS」を手掛けるワイナリー、キンタ サルドニアはこの二人によって 1998 年に設立され、ワイナリーを代表するワインとして「QS」が生まれました。
現在は、ピーター・シセック氏からアドバイスを受けながら、新世代の醸造家クリスチャン・レイ氏に受け継がれ、ワイン造りを行っています。

お勧め理由② ピーター・シセック氏が惚れ込んだ土壌の究極のワイン

ワイナリーはスペイン リベラ・デル・ドゥエロの境界線から僅かにはずれているサルドン・デ・ドゥエロ村にあり、ピーター・シセック氏が「ピングス」をつくる前からスペインで一番最初に目を付けた畑です。風通しが良く、日照条件にも恵まれ、個性的な素晴らしいブドウが採れます。
「良いブドウを作れば、美味しいワインを作るための施設や技術はそれほど重要ではない。」と語り、ビオディナミ農法で栽培されています。ビオディナミ農法は、有機栽培をベースに自然の潜在的な能力を引き出し、土壌の活力をいかして作物を生育させる事を重視しています。また、天体の動きにあわせて、植え替えや剪定、接木などの作業を行うなど「究極の有機栽培農法」とも言われています。自然の潜在能力を最大限に引き出したブドウからつくられた究極のワインです。

QS がどれだけ特別なワインか伝わったでしょうか。
ワイン造りに対する弛まぬ努力によって生み出される、力強くもエレガントな味わいをぜひお楽しみください。